研究会について

 本会は、会員相互の教育的力量の向上と名古屋市の特別支援教育の振興を図り、これに必要な事業を行うことを目的としています。そして、名古屋市立小中特別支援学校の教員で、本会の目的に同意し、年会費1000円を納入した者を会員としています。
 運営組織は、下表の役員と会計監査、特進会及び支部長、副支部長によって構成しています。

顧 問 大塚 有紀子(黒石小校長)  
会 長  宮田 純子(六郷北小校長) 
副会長 森 浩隆(西養護教頭)
委員長 山口真由美(西養護)
副委員長 岩井圭志(南養護分校)、和田茉莉子(南養護)
会 計 岩井圭志(南養護分校)
庶 務 古田悠騎(北陵中)、工藤高裕(正保小)久賀弘太郎(西養護)篠田佳奈(東丘小)、
阿邊ななみ(前津中)、小川貴代(東白壁小)、辻昇吾(天白養護)

 本会は、子ども一人一人の教育的ニーズを把握し、適切な指導や必要な支援を行う研究会活動を目指しています。 それに伴い、研究部会では、特別支援教育に関する学習を深め会員のニーズに応えています。詳しくは、各研究部会の内容をご覧ください。
 今年度も、会員相互の連携を大切にした研究会を目指し、様々な事業を行っています。詳しくは、事業内容をご覧ください。


 入会のお申し込み、研究会についてのお問い合わせは、名古屋市立西養護学校 山口真由美まで。